--月--日(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
11月12日(日)
高橋真琴個展

いつの間にか私の毎年秋恒例行事になっている夙川のGALLERY小さい芽での高橋真琴さん個展。
(今年のテーマは)『新星交響曲』スターライト・シンフォニーに行ってきました!
今年で何回目?・・・と一緒に行くのがこれまた恒例になったhonokaさん&まるあさんと言いながら夙川をテクテク・・・。
夙川での個展は1999年からスタートして、今回8回目だそうで、私達が行き始めたのが2002年から今回が5回目でした~(毎年の日記で確認しましたー)。

5~6年前、子供の時自分が使っていた筆箱の絵だった高橋真琴さんの絵と偶然本屋さんで再会。
個展が開かれていることを知ってから毎年秋の楽しみになっています。

実は父と同じくらいの方(男性です)なのですがこの個展では毎年画廊にいらして、お会いすることができるんです。
何年か前の個展の時は作品を個展中に制作する・・・といった事をされ、目の前であの繊細な絵を描いている(息吹を吹き込んでるとでも言いたい)様子を息をのみながら見せていただいたりと、私にとってとても重要な経験をしながら毎年の楽しみになっています。

実は昨年、高橋先生は大病され(もちろん個展にはいらしてませんでした)10時間にも及ぶ大手術をされ、その後再び筆を持つことができるかどうか・・・というくらいのことを乗り越えての今回の個展開催。

今年のスターライトシンフォニーは「音楽と少女たち」というテーマで楽器を演奏をしているかわいい絵をはじめ、音が飛び交っているようなステキな絵がたくさんあって、ご病気からの復活、更なるパワーのある絵が見れて感動しました(既に全部売約済み!!一日目に行かないと手に入れることは無理!!)。

実は昨年先生の小さな作品を購入することができました。
その絵を見るたびの「高橋先生がお元気になりますように・・・」と願っていました。

今日、先生と少しお話させていただいたのですが
先生は病気をされて腕が落ちてないか?と私に聞かれました。
私は「とんでもない!!更に今までとまた違ったパワーが感じられる作品ばかりです!!」と本当に画廊に入って作品を見た瞬間に感じたそのままのことを答えました!!
それを聞いた先生が「病気して毒素が落ちたのかな~」
と笑っておっしゃってられました。

感激!!
ますますお元気ですばらしい作品を描き続けていただきたいと思います。

先生と一緒に(宝物の絵を持って・・・)記念撮影していただいた写真は小型写真機倶楽部を見てくださいね!!

個展の後にhonokaさん&まるあさんと美味しいランチを食べたのでした!!↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。